後援会設立について

クリーム色の壁に素焼きの瓦屋根。中庭の芝生の緑と青い空が目にやさしい。平成14年千葉県松戸市根木内に児童養護施設「晴香園(はるかえん)」が開設されました。
開設当初からあらゆる面で応援して下さったたくさんの方々のお声掛けと「一人でも多くの子どもたちの未来に希望の橋を掛けたい」と、後援会・設立発起人会が平成19年に発足しました。
夏休みのキャンプや園内クラブ活動、習い事の他、卒園後の進学、就労支援にも力を入れ、子どもたちと希望を分かち合っていきたいとの心温まる趣旨にて検討が重ねられ、毎年、児童養護施設「晴香園」後援会として支援活動を続けています。

ご入会のお願い

子どもや家族をめぐる痛ましい事件が毎日のように新聞やテレビで報道されている今日、さまざまな事情で保護者と生活することができない子ども達の自立支援を目的とした児童養護施設の役割はますますその重要性を高めています。
このような状況下、東葛地区で唯一の児童養護施設晴香園には、二歳から十八歳までの子ども達が四十名生活しています。子ども達は衣食住のほか、高校進学までは国によって確保されていますが、多くの子ども達のように習い事やスポーツクラブ、学習塾へ通ったり、専門学校や大学へ進学する機会までは保障されていません。
(ちなみに、専門学校も含め短大以上への進学率は、全国平均74.1%、これに対し児童養護施設の子ども達は24%となっています。)

晴香園後援会

ご入会のご案内

  • 個人会員 一口(年額 2,000円)以上
  • 団体会員 一口(年額 5,000円)以上
  • 賛助会員 寄付金(随時)
  • 施設への寄付金(会員寄付金共に税法上の控除が受けられます。)

※会費を納入していただいた方は、後援会員として登録していただきますと、広報紙『晴香園だより』をお送りし、後援会行事および晴香園の現状をお知らせいたします。
詳細は事務局へお問い合わせください。
TEL : 047-345-2722

後援会ご入会申込フォームはこちらから

後援会会長あいさつ

平成19年3月21日、発起人をはじめ、多くの方々のお力を得て、後援会が発足しました。
この後援会の目的は、子どもたちが晴香園での生活を通して、少しでも幸せを感じ、その心がいささかでも満たされ、時に豊かに感じ、将来に夢を持って生きていくことが出来るよう、子どもたちと園を側面からサポートすることにあります。
お蔭様で、地元の方々は勿論、全国からたくさんの方々がこの後援会の目的に賛同くださいました。心から御礼申し上げます。
後援会の本年度の事業計画は下記表の通りです。
皆様のお陰で、職員の方々から最も要望が強かった、子どもたちが園外でスポーツや習い事をする機会を作ることや、卒園後の自立のための支援、上級の学校への進学を可能にする体制をつくることが出来ました。特に、卒園後に住まいを確保し、ゼロから生活用品等を準備し、自立していくためのサポートが可能になったことは、園の子どもたちの将来にとって大変重要なことだと思います。
現在、日本は少子化という大きな問題を抱えていますが、一方で、養護施設に入る子どもたちは増えています。それだけにこのような子どもたちを支えるには、職員の方々の献身的な努力は勿論、外部の方々が物質的にも精神的にも支えてくださり、皆様の暖かい心に触れることが大きな力となります。
会員の皆様に子どもたちを末永く支えていただきたく、伏してお願い申し上げます。

後援会会長

平成29年度・事業計画

  • 第11回 晴香園後援会総会
  • 春の交流会
  • 2017晴香園フェスタ共催 
  • 卒園児支援
  • 高校生学習支援
  • 高校生部活支援
  • 習い事・スポーツクラブ活動支援
  • 園内クラブ活動支援
  • 野外活動・キャンプ支援
  • 晴香園児童との交流会・夕食会(12月)
  • まなび基金積立